2012年2月15日水曜日

直火式エスプレッソ「ビアレッティ」

コーヒー抽出シリーズ第3回は、
直火式エスプレッソ「ビアレッティ」
イタリアの家庭には一家に一つ必ずあると言われ、
親から子に必ずエスプレッソの煎れ方を教えると言われています。
日本で言うなれば、お米の炊き方?と言っても過言では無いかと。
イタリア人の生活の中に、とても身近にあるものです。

使い方は、まず土台の部分に水を入れます。今回は240ml。
真ん中の部分にコーヒー豆を中挽きで30g。
上部をしっかり閉めて固定し、直火にかけるだけです。
水の量・豆の挽き具合・豆の量・豆の圧縮加減で、出来上がりは変化します。
今日はしっかりとしたコーヒーを楽しみたかったので、豆の圧縮を強めにしています。

圧力がかかる訳では無いので、お店のエスプレッソとは全くの別物です。
ペーパードリップよりしっかりしたボディー感を表現でき、
フレンチプレスよりは、なめらかな舌触りの仕上がりですね。
何といっても「ビアレッティ」は、このデザインがかっこいい!!
コーヒー抽出器具の一つとして、外せないアイテムだと思います。









0 件のコメント: